ちょっぴりエッチな大人のブログ

ちょっとエッチな気になる世間の話題を掲載

サイエンス

再論:STAP細胞はES細胞であり得ないことを端的に示す若山氏のインタビュー発言(日経サイエンス) 2015年5月2日

完全無料不倫浮気サイト
家出少女掲示板
安心して利用できる出会い系コミュニティサイト
ちょっぴりエッチな大人の秘密の出会い
(理研STAP細胞論文調査委員会報告、改革委提言等への根本的疑問)
http://blogs.yahoo.co.jp/teabreakt2/16468998.html

★STAP細胞=ES細胞混入仮説についての根本的疑問が指摘されている。
★後段で「直接の実験当事者である若山氏の証言からすれば、STAP細胞がES細胞だったことはあり得ない、という結論が導かれると思うのですが、そういう問題提起が桂調査委員会でも科学者たちからも、何らなされないというのは異様な光景だと感じます」と指摘されている。
★STAP細胞問題を追っていくと、こうした「異様な光景」を何度も目にすることになる。
★これはいったい何を意味しているのか? 理研調査委や科学者、サイエンスライターらは何を隠そうとしているのか?
(南青山)


 同じく日経サイエンスの昨年6月号の若山氏のインタビューですが、STAP細胞の形、大きさ等の様子が語られています。
 桂調査委では、STAP細胞は残っていないけれども、遺伝子配列データの解析から、ES細胞だと断じています。桂調査委の分析と判断根拠のほとんどは、遺伝子解析によるものが中心のようですが(+「光る胎盤」は、画像の観察)、大きさ、形状その他の様相等についての分析は、ほとんど無視されているように思います。それらは、笹井氏、丹羽氏らが材料を提示しているわけですが、桂調査委は、「彼らがどうしてそういっているのかわからないが、論文の不正調査とは関係がない」として、重要な判断材料を棚上げにしてしまっています。
 しかし、日経サイエンスにしても、この若山氏へのインタビューでは、それらの大きさ、形状、性質等の点について質問を重ねています。それらも鍵となる判断材料だと考えるからこそ質問しているわけでしょうから、それらが調査対象外だとして無視した桂調査委に対して、何らの異議を唱えない姿勢については、理解に苦しむところです。

 以下は、若山氏へのインタビューの関係部分の抜粋です。

=================================

「――STAP細胞はどんな細胞だったか
細胞が塊を作っていて,全体のサイズも細胞のサイズも桑実胚に似ていた。増殖して塊になったのではなく,バラバラだったものが集まってできたもの。そのままでは弱く,桑実胚と違ってすぐに死んでしまう。
――STAP細胞は実は桑実胚だったのではないか。それなら胎盤も光るのでは
桑実胚ならば光る。だが小保方さんが(マウスから)桑実胚を取り出すことはなかったと思う。それに桑実胚ではSTAP細胞からSTAP幹細胞を作った時の変化を説明できない。
――詳しく教えて欲しい
STAP細胞からSTAP幹細胞への樹立は3~5日でできる。一方,(桑実胚よりも発生が進んだ)胚盤胞からES細胞を作るのでさえ1 ~ 2週間必要だ。桑実胚の混入では(これほど短期間でSTAP幹細胞になることが)説明できない。
――STAP細胞からSTAP幹細胞に変わるのはそんなに速いのか
STAP幹細胞は増殖の速さからみて,1日目で増殖を始めている。樹立成績も,胚盤胞からES細胞を作るのは50%程度だが,STAP細胞からSTAP幹細胞は80~100%と非常に高い。実験当時もこのことは頭にあったが,STAP細胞というのは本当にすごい細胞だと思っていた。
――STAP幹細胞はどういう細胞か
外見も,増えるところもES細胞によく似ている。キメラマウス作りもSTAP細胞は独自の工夫が必要だが,STAP幹細胞ならES細胞と同じ通常の手順でできる。胎児にしかならず,胎盤にはならない点もES細胞と同じだ。
――もしSTAP細胞にES細胞が混入していたとしたら説明がつくのでは
ES細胞が浮遊培養によってSTAP細胞のような塊を形成するのであれば説明はつくかもしれないが,確認しない限りわからない。
――STAP細胞からSTAP幹細胞ができなかったことはあるか。マウスの種類によってはES細胞がまだできていない。そうしたマウスからSTAP幹細胞を作ったことはあるか
STAP細胞からSTAP幹細胞を作ることに失敗した例はある。調査に関わることなので,詳しくはお答えできない。
――若山先生が持っていたSTAP幹細胞はマウスの系統が違っていたと聞く
129という系統のマウスから作ったSTAP細胞から樹立したSTAP幹細胞だったはずだが,(調べてみたら)系統が違っていた。ただし第三者機関に出すために増殖させ,ついでに自分でできる簡単な調査をしただけで,一部しか調べていない。論文に載ったSTAP幹細胞は,全部系統は合っていた。」
(出所)日経サイエンス2014年6月号(P59-60)

=================================

 若山氏が、上記の中で、STAP細胞について述べるところは、ES細胞では説明がつかないように感じます。

①「細胞が塊を作っていて,全体のサイズも細胞のサイズも桑実胚に似てい
 た」ということであれば、桑実胚とES細胞ではサイズが異なるだろう
 し、ES細胞では塊を作らないのだろうから、ES細胞とは明らかに特徴が
 異なる。
②「そのままでは弱く,桑実胚と違ってすぐに死んでしまう」のであれ
 ば、ES細胞ではあり得ない。
③「STAP細胞からSTAP幹細胞への樹立は3~5日でできる」とのことだ
 が、STAP細胞がES細胞(混入)だったのであれば、培養するまでもな
 く、すぐに樹立できてしまうはずである。
④「キメラマウス作りもSTAP細胞は独自の工夫が必要だが,STAP幹細胞な
 らES細胞と同じ通常の手順でできる」ということであれば、STAP細胞が
 ES細胞だったのであれば、STAP幹細胞と同様の通常の手順でキメラマウ
 スができたはずである。そうではなく、「独自の工夫が必要」だったとい
 うことであれば、それはES細胞ではなかったことの証左。
⑤「ES細胞が浮遊培養によってSTAP細胞のような塊を形成するのであれ
 ば(ES細胞混入で)説明はつくかもしれない」というが、遠藤氏は、「E
 S細胞は通常シャーレに接着し浮遊細胞塊とはなりませんのでやはり見た
 目で区別がつきます」と指摘しており、浮遊培養ができず、細胞塊になら
 ない以上、ES細胞ではあり得ないはず。「確認しない限りわからない」
 との発言は、専門家ならすぐわかるはずの点を曖昧にしている感がある。

 以上の通り、直接の実験当事者である若山氏の証言からすれば、STAP細胞がES細胞だったことはあり得ない、という結論が導かれると思うのですが、そういう問題提起が桂調査委員会でも科学者たちからも、何らなされないというのは異様な光景だと感じます。
 上記の話は、別に科学的知見の有無に関わりなく、普通に日本語の論理を追えば、そういう結論にしかならないと思うのですが、そうはならないのはなぜでしょうか??
 こういう話は、日経サイエンスの今年3月号の「STAP細胞の全貌」特集の中では、全く触れられていません。ひたすら、桂調査委が述べていることを右から左に書き流しているだけです。
 遺伝子配列データの分析といっても、残っていたSTAP細胞をかき集めたものだというのであれば、その分析にどれだけの意味があるのか、門外漢にはよくわかりません。それよりは、このような直接の当事者による直接の観察材料のほうが、はるかに有効な判断材料だと思います。

 DORAさんのブログのコメント欄で、JISAIさんからご紹介のあったネイチャーの最新記事(ワトソンさんからもこのブログのコメント欄でご紹介があります)にあるような、科学者の楽園である理研、CDBに対する強烈な嫉妬により、一研究不祥事を以て、組織全体を解体するテコとするという日本の科学界の至上命題?からすれば、そのための中核的役割を担った改革委提言や、桂調査委報告はアンタッチャブルなものとして、その基盤が揺るぐような一切の批判は、封じ込める必要があるということなのかもしれません。
 日本学術会議までが尻馬に乗って威信を(客観的には)失墜させたほどの不可解な科学界の非科学的反応(集団ヒステリー)ですが、ネイチャー誌記事のような分析であれば、合点がいきます。  

セフコレ 登録不要、無料で会えると評判のコミュニティサイト。

お願い熟女 無料で会えると評判のコミュニティサイト。

会員数がすごいことになってるYYC

自由恋愛 セフレギネス更新中。老舗のコミュニティサイト。

ハッピーメール 日本最大級の恋愛コミュニティサイト

小保方さんの「STAP細胞」は 巨大利権団体に潰された

完全無料不倫浮気サイト
家出少女掲示板
安心して利用できる出会い系コミュニティサイト
ちょっぴりエッチな大人の秘密の出会い

小保方さんが『 STAP細胞 』が作れなくて理研を追いだされる段取りとなっているようですが、ノーベル賞=ロスチャイルドの利権である『 iPS細胞 』を優先させ、だれでも簡単に作成できて安価で病気が治りまくる『 STAP細胞 』を封印する段取りのような気がしますね・・・『 STAP細胞 』で簡単に病気が治っちゃったら、毎年38兆円以上も税金からボッタクってる病院、医者たちが食いっぱぐれちゃいますもんねw


ちなみに、税収が約46兆円なのに『 医療費だけで38兆円以上 』って異常で巨額の利権構造・・・そもそも、あんな大々的に『 STAP細胞 』の嘘をつく必要性も感じませんし、嘘をついても即バレするなんてこと誰でも容易に想像できますし、理研にいけるような頭のいい人が、そんなマヌケなことするでしょうか?w


テスラのフリーエネルギー、空気で走るクルマなどなど、挙げたらキリがありませんが、歴史から葬られてきた人類に必要な技術なんてたくさんありますが、どうやら『 STAP細胞 』もそうなのかもですね・・・w


◆日本の政治家たちはこの事実を知っているか?


電気よりも、ハイブリッドよりも究極のエコカー、「水で走る自動車」の技術が闇に葬り去ら れてしまったのは、なぜなのか?「ガンやエイズが完治する治療法」「電源もメンテナンスもいらない照明」といった偉大な発明を握り潰したのは、誰なのか? 『闇の支配者に握り潰された世界を救う技術』が陰の権力者に挑む。


水から取れる画期的エネルギー「ブラウンガス」
地中から電気を取り出す技術
地震やハリケーンを人工的に引き起こす「HAARP」
ガン細胞だけを殺すことができる周波数
記憶力を飛躍的に高めるクスリ
海水を真水に変える装置


――こうした技術がすでに発明され、しかも一部ではひそかに実用化されていることを、みなさんはご存知だろうか?


「そんなバカな! SF小説でもあるまいし……」


ほとんどの方は一笑に付すのではないだろうか? しかし、これは紛れもない真実なのである。


ではどうして、このような素晴らしい発明が、実用化されていないのか?


そ の理由はただひとつ。世界を牛耳る“闇の支配者”たちに、すべて握り潰されてきたからだ。なかでも中心となっているのは、「石油利権」「製薬利権」「軍需 利権」、この3つの既得権益を持つ者たち。


たとえば「水で走る自動車」が実用化され、誰もが使えるようになれば、ガソリンは無用の長物となる。莫大な富を得てきた者たちは、壊滅的なダメージを受けることになる。ならば、利権を守るための選択はただ一つ。


それらの技術を闇に葬ることだ。よって「水で走る自動 車」は、今も昔も“封印”されつづけ、研究・開発を積極的に行ったスタンリー・メイヤーという技術者は、実際に毒を盛られて殺害されている。


こ のように、自らの利権を必死に守る勢力によって、われわれ人類の進歩は百年以上遅らされてきたと言える。20世紀を人類の歴史としてとらえると、絶え間な い戦争ばかりの時代だったと、未来の歴史学者は結論づけるだろう。ところが、長い間封印されてきた技術が最近になって再び、開発され始めた。


秘密にされて きた技術が、われわれの見える表舞台に現れようとしているのだ。今、人類は大きな歴史的分岐点に立っている。封印された数々の技術の扉が本当の意味で開か れれば、わたしたちには想像をはるかに超えるような明るい未来が待っている。


ベンジャミンはこう語る。


「この本で明らかにされた素晴らしい技術が、アジアの人たちによって、さらに発展、普及されることを願う。それは必ず、世界の平和と地球環境のためになるからである。今現在、世界で最高の知識水準にある日本人の皆さんの理解力に期待する」


“闇の支配者”はいかにして偉大なる発明を握り潰し、時には軍事機密として独占してきたのか?本書は、その歴史と具体的なエピソードを紹介することによって、アメリカを頂点としてきた世界経済の崩壊とともに訪れる、封印された技術の開発と商品化の幕開けを予言する。


以上「闇の支配者に握り潰された世界を救う技術」より転載


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=734652196609412

セフコレ 登録不要、無料で会えると評判のコミュニティサイト。

お願い熟女 無料で会えると評判のコミュニティサイト。

会員数がすごいことになってるYYC

自由恋愛 セフレギネス更新中。老舗のコミュニティサイト。

ハッピーメール 日本最大級の恋愛コミュニティサイト

太陽系に惑星があと2つ存在することが判明 英国とスペインの天文学者が発表

【AFP=時事】太陽系には太陽から最も遠く離れた海王星など8つの惑星があるとされているが、スペインと英国の天文学者が、少なくともあと2つ惑星が存在するはずだと、
英国王立天文学会の学会誌「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society、(MNRAS)」で発表した。

 海王星のさらに外側には冥王星があるが、国際天文学連合(International Astronomical Union、IAU)は2006年、冥王星を惑星から「準惑星」に格下げし、太陽系の惑星を8個とした。
しかし現在でも太陽系で最も太陽から遠く離れた惑星は冥王星だと主張する人はいる。

 太陽から極めて遠く離れている「ETNO(extreme trans-Neptunian objects)」という種類の天体は、
理論的には、太陽から約150天文単位(1天文単位は地球と太陽間の平均距離で、約1億5000万キロメートル)程度の距離にあり、太陽系の惑星とほぼ同じ軌道面にあるはずだった。
しかし十数個のETNOを観測したところ、太陽からの距離が150~525天文単位というかなり広い範囲に散らばっていた上に、それらの軌道面は惑星の軌道面から20度ほど傾いていた。

 天文学者らは、これらのETNOよりずっと大きな天体──惑星──が近傍に存在し、ETNOに影響を与えているのではないかとしている。

http://a.msn.com/01/ja-jp/AA8mUXs

うみへび座の電波受信しました

ALMA電波望遠鏡、日本製の受信機で初スペクトル

国立天文台は7月30日、南米チリで建設している電波望遠鏡「ALMA(アルマ)」のために、日本が製造した2種類の受信機を使って、

天体から初めてスペクトルを取得したと発表した。

使用した受信機は「バンド4」と「バンド8」で、観測対象となったのはうみへび座のW星(W Hya)。

バンド4によるファーストスペクトルの取得は6月22日、バンド8によるファーストスペクトルの取得は6月30日にそれぞれ成功した。

今回の成功を受け、受信機開発を行っている関本裕太郎チームリーダーは「出荷した受信機が順調に運用されていることを大変嬉しく思います。

すべての受信機の完成まではまだまだ長い道のりですが、今回の知らせを励みに、日夜、製造に取り組んでいきます」と述べた。

アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(ALMA)はチリのアタカマ砂漠(標高5000メートル)で建設される世界最大の電波望遠鏡。

パラボラアンテナを合計66台以上組み合わせることで、直径18.5kmの電波望遠鏡に相当する解像力を実現し、世界最高の感度と分解能を備えた望遠鏡である。

受信機は10種類の周波数帯(バンド1から10)に分けられ、各国で分担して開発・製造が進められている。

日本はそのうち3種類、バンド4(125から163ギガヘルツ)、バンド8(385から500ギガヘルツ)、バンド10(787から950ギガヘルツ)を担当しているという。

■日本が開発した受信機で、初スペクトルを取得
http://alma.mtk.nao.ac.jp/j/news/pressrelease/201007305883.html
http://www.sorae.jp/031099/4060.html

イケメン、お金、性格……絶対に譲れない恋人の第一条件がわかる心理テスト


安心して利用できる出会い系コミュニティサイト

口コミ人気出会いコミュニティサイト

家出少女掲示板

完全無料不倫浮気掲示板

全国地域別SNSコミュニティ出会い掲示板

ちょっぴりエッチな大人の出会い

出会いサイト総合情報

エッチな秘密の出会い

お願い熟女 健全無料で会えると評判のコミュニティサイト。

自由恋愛 潔白出会いギネス更新中。老舗のコミュニティサイト。

セフコレ 登録不要、無料で会えると評判のコミュニティサイト。

イクヨクルヨ 会員数600万人


イククル - サクラ無し完全素人600万人

PCMAX 会員数400万人突破


JJ、ViVi等有名女性誌にも広告掲載中♪ 日本最大級コミュニティサイトPCMAX

ミントC!Jメール 創業12年 会員数300万人突破


出会いを提供して27年の優良サイト!

気軽なメル友から真剣な恋人探しまで。出会いといえば、ワイワイシー


ライブドア運営の安心サイト

会員登録無料!安心・優良コミュニティーサイト!ハッピーメールはココ!<18禁>


HAPPYMAIL<18禁>






登録無料 当たると噂の占いサイト

あなたのご先祖様を診断してみませんか


STAP細胞は陰謀によって「封印」された 1万6000人が「いいね!」、ネットで拡散

理化学研究所による検証実験で作成できなかったSTAP細胞をめぐって、ある陰謀論がこの数日ネット上で拡散されている。

iPS細胞サイドの何者かがSTAP細胞を「封印」しようとした、という荒唐無稽なものなのだが、
2014年12月22日現在すでに1万6000件を超える「いいね!」がクリックされ、「STAPは間違いなく存在します」などと一部の人に受け入れられている。

「私もSTAP細胞はあると思います!」と賛同の声
陰謀論は一般男性とみられるアカウントから12月19日に投稿されたもので、

「小保方さんが『STAP細胞』が作れなくて理研を追いだされる段取りとなっているようですが、
ノーベル賞=ロスチャイルドの利権である『iPS細胞』を優先させ、
だれでも簡単に作成できて安価で病気が治りまくる『STAP細胞』を封印する段取りのような気がしますね...」

という内容だ。

「『STAP細胞』で簡単に病気が治っちゃったら、毎年38兆円以上も税金からボッタクってる病院、医者たちが食いっぱぐれちゃいますもんねw」
「税収が約46兆円なのに『医療費だけで38兆円以上』って異常で巨額の利権構造...そもそも、あんな大々的に『STAP細胞』の嘘をつく必要性も感じませんし、
嘘をついても即バレするなんてこと誰でも容易に想像できますし、理研にいけるような頭のいい人が、そんなマヌケなことするでしょうか?w」

など、推測や根拠不明の記述が並ぶ。医療費38兆円がすべて税負担分かのように書かれ、事実と異なる部分もある。

およそ事実とは認めがたい、でたらめな陰謀論だが、フェイスブックを中心にネット上ではかなり浸透しているようだ。
すでに「いいね!」は1万6000件以上つき、「激しく同感」「私もSTAP細胞はあると思います!」「シェアします!」などと賛同のコメントが並んでいる。

バイラルメディア「netgeek(ネットギーク)」が記事に取り上げ、
「もしかすると小保方さんは利権団体に脅されているのではないだろうか」などと書いたことで、一部の人にはさらに拡散している。

http://www.j-cast.com/2014/12/22223955.html?p=all

イケメン、お金、性格……絶対に譲れない恋人の第一条件がわかる心理テスト


安心して利用できる出会い系コミュニティサイト

口コミ人気出会いコミュニティサイト

家出少女掲示板

完全無料不倫浮気掲示板

全国地域別SNSコミュニティ出会い掲示板

ちょっぴりエッチな大人の出会い

出会いサイト総合情報

エッチな秘密の出会い

お願い熟女 健全無料で会えると評判のコミュニティサイト。

自由恋愛 潔白出会いギネス更新中。老舗のコミュニティサイト。

セフコレ 登録不要、無料で会えると評判のコミュニティサイト。

イクヨクルヨ 会員数600万人


イククル - サクラ無し完全素人600万人

PCMAX 会員数400万人突破


JJ、ViVi等有名女性誌にも広告掲載中♪ 日本最大級コミュニティサイトPCMAX

ミントC!Jメール 創業12年 会員数300万人突破


出会いを提供して27年の優良サイト!

気軽なメル友から真剣な恋人探しまで。出会いといえば、ワイワイシー


ライブドア運営の安心サイト

会員登録無料!安心・優良コミュニティーサイト!ハッピーメールはココ!<18禁>


HAPPYMAIL<18禁>






登録無料 当たると噂の占いサイト

あなたのご先祖様を診断してみませんか


リアルな恋愛サイト



記事検索
最新記事
プロフィール

s123a

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS