ちょっぴりエッチな大人のブログ

ちょっとエッチな気になる世間の話題を掲載

健康・病気

「パチンコ依存症」はガチで恐ろしい。カーチャン「家財道具を質に入れてまで息子はパチンコ」 

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
ギャンブル依存症の専門病棟がある、福岡県の病院です。入院中の患者Aさんです。
これまで、ギャンブルをやめようとしては失敗を繰り返してきました。
2か月間治療に専念していますが、時折、落ち着きがなくなり不眠に悩まされるといいます。

Aさん「ある程度はやっぱりイライラしたりとか。
今までやっていたものを急にやめる、薬もなくやめるわけなので眠れなくなる。」Aさんがパチンコを始めたのは大学に通っていた20歳の頃。
就職後もやめられず、同僚から借金を繰り返すようになります。
返済をそのつど肩代わりしてきたのが、Aさんの両親でした。
Aさんはさまざまな理由を言い立てては両親からお金を引き出していました。

Aさんの母「うそつき、本当うそつきだなあと。1から10までずっと今までうそばかりつかれてきました。
(借金を)ずっと返してきたんです、もう1,000万円は超していると思う。人生狂っていく、家族も。」うそに気付いた両親はお金を渡すのをやめ、Aさんも入院治療を受けるなどパチンコをやめる努力をします。
しかし、衝動が収まらなかったAさん。
家財道具を勝手に質屋に入れて換金し、パチンコの資金にし始めます。

Aさんの父「ゴルフクラブがない。たまたま高いのを買った、それが消えている。
それから今度はパソコンがない、帰ってきたら。下の息子がテレビもなくなるんじゃないって、まさかと思っていたらやっぱりテレビがない。」Aさんの母「もうびっくりした。」
Aさんは、もはや自分が異常な行動を取っていることが分からなくなっていました。
自宅に居づらくなり家を飛び出してしまいます。

Aさんの父「(家を出て)1週間目ぐらいだったかな、結局もうお金がなくなったから裏口に立っていた。」Aさんの母「私が朝、裏から出たらびっくりして、裏に立っていた。もう本当、自分の子どもじゃないみたい。」入院していたAさんは、退院後、再び働き始め、少しずつ親に借金を返しています。
同じ悩みを抱える自助グループの仲間と共に回復を目指していますが、再発の不安と闘っています。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3582_all.html

馬鹿「鬱は甘え 鍛えりゃ治る」精神科医「セロトニンが生成されない脳の欠陥だが?鬱?何言ってんだコイツ」

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
馬鹿「鬱なんて病気じゃねーよwww甘えだよwww甘えているような雑魚だから 鬱になるんだよwwwwwあと、精神科だけは行くなよwww薬漬けにされるからなwww」精神科医「甘えているから鬱になるんじゃなねーよ。病気だから鬱になるんだよ   鬱は病状であって病気そのものじゃねーよ
   根本的にはセロトニンが生成されねー脳の先天的欠陥だ
   だから薬使わねーと鬱は治らねーよ
   無知が偉そうに無茶苦茶な事言ってんじねーよボケ」

医療経済研究機構は5月21日、同機構の奥村泰之主任研究員らが、過量服薬の発生前における向精神薬処方に関する研究成果を「Psychopharmacology」に発表し、その概要を同機構ホームページ上で公表したと発表した。

過量服薬(医薬品過剰摂取)による急性中毒は、入院日数が短いなど良好な経過をたどる一方で、救急医療体制への負担が大きく、三次救急医療機関への搬送割合が高いことが明らかになっている。こうした患者の多くは、自殺念慮などのために意図的に向精神薬などの薬剤を摂取すると言われている。

厚生労働省は、過量服薬の問題への対策を推進すべく、平成22年に「過量服薬への取組―薬物治療のみに頼らない診療体制の構築に向けて」という指針を公表。その中で取り組みの1つとして、「向精神薬の処方実態」などを調査していく方針が定められているが、これまで、過量服薬の発生前(過量服薬による急性中毒で受診する前)に、どのように向精神薬が処方されているかについては、ほとんど調査が行われていなかった。

(後略)
http://www.qlifepro.com/news/20150525/research-results-on-the-psychotropic-drug-prescription-in-prior-to-the-occurrence-of-overdose-medication.html

この四コマまんが見てクスッとでも笑った奴は鬱病の可能性があるから検査受けた方がいいらしい■ 

この四コマまんが見てクスッとでも笑った奴は鬱病の可能性があるから検査受けた方がいいらしい■ 


この四コマまんが見てクスッとでも笑った奴は鬱病の可能性があるから検査受けた方がいいらしい■ 


この四コマまんが見てクスッとでも笑った奴は鬱病の可能性があるから検査受けた方がいいらしい■ 


この四コマまんが見てクスッとでも笑った奴は鬱病の可能性があるから検査受けた方がいいらしい■ 

韓国だけにある精神病「火病」の患者は年間11万5000人いることが判明 圧倒的に女の患者が多い

火病(鬱火病)で診療を受けた患者が年間11万5000人に達することが集計された。

20日、韓国健康保険審査評価院の調査結果によると、「激しいストレスに対する反応と適応障害」として診療を受けた患者の数は、2011年から2013年までの3年間で年間平均11万5000人にのぼる。

年間平均の女性患者数は7万人で、男性患者数4万5000人よりもはるかに多く、年齢代別には40代と50代の中年層患者が最も多かった。

火病は韓国だけで確認されている精神医学的症候群で、単一病名としては存在しないがストレスや怒りを解消できない時に起きることが分かっている。

ソース 中央日報
韓国、火病患者が年間11万5000人…男性より女性に多い
http://japanese.joins.com/article/853/196853.html

安心して利用できる出会い系コミュニティサイト


口コミ人気出会いコミュニティサイト


家出少女掲示板


完全無料不倫浮気掲示板


全国地域別SNSコミュニティ出会い掲示板


ちょっぴりエッチな大人の秘密の出会い



セフコレ 登録不要、無料で会えると評判のコミュニティサイト。



お願い熟女 無料で会えると評判のコミュニティサイト。



自由恋愛 セフレギネス更新中。老舗のコミュニティサイト。



イクヨクルヨ 会員数600万人出会えるSNSならイククル!



PCMAX 会員数400万人突破



ミントC!Jメール 創業12年 会員数300万人突破



ハッピーメール 日本最大級の恋愛コミュニティサイト









タバコと肺がんは全く関係がない、肺がん増加の真の原因が謎すぎて怖い

女性の喫煙率は減りも増えもしていません(若干、減少気味です。左のグラフの赤い線)。

タバコと肺がんは全く関係がない、肺がん増加の真の原因が謎すぎて怖い
それなのに女性で肺がんでなくなる人はどんどん増えて、今や3万人にもなり、ガンのトップになりました(右のグラフの赤い線)。

これまで「喫煙とガン」の関係は男性に限られていました。それはフランスの平等と同じで、「男性だけが人間」という考えが医師の心の中にあるからです。

誰が女性を肺がんにしたのでしょうか? 胃がんが減っているように原因がわかれば少しは肺がんを減らすことができます。
私は肺がんの原因を突き止めようと、タバコをまず否定し、排気ガス、室内のラドンなどを調べてきました。
http://takedanet.com/archives/1019340659.html
まだはっきりと原因はわかってないということ
安心して利用できる出会い系コミュニティサイト


口コミ人気出会いコミュニティサイト


家出少女掲示板


完全無料不倫浮気掲示板


全国地域別SNSコミュニティ出会い掲示板


ちょっぴりエッチな大人の秘密の出会い



セフコレ 登録不要、無料で会えると評判のコミュニティサイト。



お願い熟女 無料で会えると評判のコミュニティサイト。



自由恋愛 セフレギネス更新中。老舗のコミュニティサイト。



イクヨクルヨ 会員数600万人出会えるSNSならイククル!



PCMAX 会員数400万人突破



ミントC!Jメール 創業12年 会員数300万人突破



ハッピーメール 日本最大級の恋愛コミュニティサイト









リアルな恋愛サイト



記事検索
最新記事
プロフィール

s123a

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS